オウガにズームUP!(2)

オウガにズームUP!2 (MF文庫J)
オウガにズームUP!2 (MF文庫J)穂史賀雅也  シコルスキー

メディアファクトリー 2009-03-25
売り上げランキング : 1048

おすすめ平均 star
star魔界入り学園ラブコメ2巻

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ストーリー

普通の高校生だったはずの少年がいた。名前は犬伏ユージ。「いた」と過去形になってしまっているのには理由があって、彼が高校一年生にして、既に妻帯者だからである。
妻の名前は井上ククル。一見小学生なのだがれっきとした高校生であり、しかも実は人間でなかったりする。うん、困った嫁だ。
しかしユージはククルをどうしても妻として扱うことが出来ない・・・当たり前と言えば当たり前なのだが、とにかくロリな妻な挙げ句に人間ではないククルを持てあまし気味なユージと、彼を取り巻く人間関係(含む化物関係)をラブコメテイストで描いたシリーズの2巻ですが・・・おや? 想像以上に普通になっているというか・・・?

1巻では

もの凄い地雷臭から発作的に購入するという積極的なのか消極的なのかよく分からない理由で購入したわけですが、これが意外に楽しめたと言うことでこの2巻も読んで見たわけですが・・・あらら、普通にラブでコメじゃないですか、というのが最終的な印象でしょうかね。
前回登場したキャラクターは適度に押さえつつ、新たなヒロイン候補を投入することによって物語を動かしていくというある意味ラブコメの2巻として王道とも言える展開をしていきます。
その象徴とも言えるのが、ニューなキャラクターの宮内久美子でしょうか。やっぱり色々と訳ありなのはご愛敬、といったところですが、なかなかちゃんと立った印象のあるキャラクターですね。

ああっ、そんな素の表情でクッキーを観察しないで!「余った? これが?」みたいな顔しないで! そうです! あなたの為に一生懸命作ったんです! 夜中の十二時まで起きてラッピングの本を見ながら丁寧に包んだの! もっと単純に「サンキュー」ぐらいで気軽に受け取って! 『学園クロニクル』の主人公はそうしてたでしょ!

訳ありの挙げ句ユージにクッキーを焼いてきた久美子ちゃんですが、いやー、時として特別に思われたがったり、適当に流して欲しかったりと、女の子は複雑ですなあ・・・。ま、それが楽しいところですが。

という感じで

ククルのライバルがどーんと登場する関係で、色々とラブ方面で盛り上がっています。
実際の所ククルに懸想するキャラクターも出てきて結構4、5角関係だったりするんですが、ククルがストライク=ロリコンが確定するようなところのキャラクターなので適当に割愛します。
ククルはククルでユージとデートをしたがったりとか・・・ユージはユージでククルの事を色々と複雑な心境で想っていたりとか、なにかと難しいお年頃ですね、少年も少女も。

総合

星3つかな〜。
3巻への種まきなど含め、楽しんで読めたことは読めたんですが、よく分かりませんが1巻の時にあったパンチがちょっと減っている感じがしたのでこの星です。いや、つまらなくはないんですけどなんかこー、深く印象に残らなかったというか、そんな感じでしょうか。と言う訳で星3つです。
ところで今回、口絵イラストに女子生徒の一覧をつけて、さらには人気ランキングで作品に登場する機会を作ったりするという実験的な創作手法をとったようですが、うーん成功しているんでしょうかね? この作品のディープなファンという訳ではないのでちょっと分かりませんが、今後その人気ランキングが作品にどういう影響を及ぼすのか、ちょっと気になる所ではありますね。

感想リンク